校内就職ガイダンス

//校内就職ガイダンス

今年度第1回目の構内就職ガイダンスが行われました。今年は1日かけて行われ、午前は「いま企業で求められている人材と就職活動する上での心構え」のテーマで、多摩川マイクロテップ株式会社の代表取締役社長 大久保茂様と総務人事部経理部課長 橋本俊之様、株式会社リンクスの代表取締役 新井一夫様にご講演をお願いしました。
多摩川マイクロテップ株式会社様は、多摩川精機株式会社様の子会社で、自動車のセンサーや飛行機のモーターセンサーなどを製造されています。
社長が現在に至るまでの経歴を交えて、「人生の転換期に人から言われたことがきっかけになることもあるので、人との出会いを大切にしてほしい」「失敗を恐れずに何でもチャレンジしてほしい」などのお話してくださいましたが、今就活をしている2年生にとってまさにその時期であり、心に響きました。
株式会社リンクス様は、行政システムのサポートを主にされている会社です。求めている人材の3つのポイントは、「責任を持って仕事をすること」「嘘を言わないこと」「技術力や知識」で、実例を元にお話をしてくださいました。特にはじめの2つは、会社の信用にもかかわるので、常に責任を持って仕事に臨める社会人になろうと、身が引き締まりました。

20160528_guidance_01

午後からは卒業生の「就職活動体験談と現在の仕事、学生のうちに身につけておくこと」を全体で聞き、後半は卒業生と2年生の座談会が行われました。
4名の卒業生が後輩たちのために体験談などを話してくださいましたが、学校で学んでいることがどこでどう生きているのかが分かり、就職活動だけでなく、普段の学校生活や資格取得なども改めて頑張ろうと思えた時間になりました。
企業の方や先輩方のお話を参考に、2年生は内定に向けて、1年生は就職活動開始に向けて課題を見出せたので、今後の就職活動や学校生活に生かしていきたいです。

20160528_guidance_02

20160528_guidance_03

2016-10-13T14:27:13+00:00 2016年 5月 18日 |