グループワークトレーニング

//グループワークトレーニング

4月21日・5月2日、グループワークトレーニングが行われました。
このトレーニングは、社会人基礎力としての「チームで働く力」を意識する上で、グループワークに取り組みながら、互いに支えあい、成長しながら目的に向かっていく体験をしながら、身に付けていくものです。一回目はチーム作業の大切さと円滑に行うノウハウを知ること、二回目は自分の能力・特性を明確化し今後に生かすことをテーマに学習しました。一年生と二年生混合の8グループをつくり、アイスブレイクという簡単なゲームやクイズなどでウォーミングアップを行いました。
一回目は、各グループで情報交換しながら共通点を多く見つけて得点を競い合う共通点グランドスラム!ゲーム、「サンズイ」の漢字を多く書くサンズイテスト、グループで話し合ってそれぞれ発表する世界メルヘン大会!チーム作業をやりました。一回目のこともあって、最初は緊張することもありましたが、だんだん積極的に意見を出す人が多くより円滑にトレーニングが進みました。
二回目は学生のリクエストで前回と違うメンバーで行いました。今回はグループ内で自分はどんな人間なのかを相手にPRするために、自分の強みと弱みを「ネガポジまっぷ」に書き、それを参考に「自己PRまっぷ」を作成し発表しました。途中アイスブレイクでチーム対抗ランキングゲームをし、チームメイトと多くコミュニケーションをとることができました。最後には発表を終えたグループ内で感謝のメッセージを交換し合いました。
これらを機にこれからの学校生活より楽しくしていきたいと思いました。

20160502_training_01

2016-10-13T14:27:44+00:00 2016年 5月 2日 |