平常授業始まる

//平常授業始まる

学校の周りの桜は、大雪の影響もなく、現在満開。例年と少しも変わらぬ美しさで、咲き誇っている。ここ2・3日は、朝方少し冷えたものの日中は大変温かく、最高の季節を迎えている。

学校はオリエンテーション・健康診断等も済み、今日から平常授業が始まった。新入生にとっては、90分の授業は大変と思うが、早く慣れて自分のペースを確立して欲しいと願っている。1年生の今日の授業は、「Photo shop基礎」、「Word基礎」、「Excel基礎」と、たまたまパソコンを使う授業が続き、少し戸惑ったようであるが、新品のノートパソコンに気を良くしながら、真剣に取り組んでいたとのことである。

今年度は新入生が大変少なく、1年生が11名、2年生が22名と全校で33名であるが、それぞれクラス役員等も決まり、順調に新学期が動き始めたと実感しているところである。 専門学校で学ぶ目的は、「もちろん人間性を磨き、立派な社会人になるための基礎を身につけるという大前提はあるが、資格を沢山取得し、自分の希望する企業に就職することにある。」と言える。日々の授業は、楽しい事ばかりではなく、難しいと感じる事の方が多いと思うが、毎日少しずつでも、確実に理解を深めることで、必ず目標とする資格取得を果たせるはずである。
MLBの年間最多安打記録を塗り替えた時、イチロー選手が話した言葉を思い出す。 「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところに行き着くただ一つの道だと感じている」と。 牛歩の歩みでもよい、毎日、努力を積み重ねて欲しいと願うところである。

2016-10-11T15:02:05+00:00 2014年 4月 9日 |