校内就職ガイダンス

//校内就職ガイダンス

4月30日の午後から、今年度第1回目の校内就職ガイダンスが行われました。学生の就業意識の向上を目的としたガイダンスですが、今年は特に職業観の養成を図ることも視野に入れて、神稲建設株式会社 経理・情報システム課 課長伊藤 直樹様にご講演をお願いしました。神稲建設株式会社様は、土木・建築をはじめ不動産など幅広い業務を展開されており、この地域ではよく知られている企業です。昨年度の卒業生2名を採用していただいた経緯もあり、様々な職種での採用をされているご経験から、採用側の目線でお話をしていただけました。講演の中で職業を選択するために重要となる「自己分析」を「興味」「能力」「価値観」を踏まえてわかりやすく説明してくださいました。また、企業の将来性、地域との関連性などを、ネットで調べるだけでなく自分の耳で聞き、肌で感じることが大切だというお話は、本校の学生にも積極的に向かい合ってほしい内容でした。
最後に、組織の目標を達成するために、自分は何ができるかを柔軟な思考と広い視野で考えて実行できる人物が、「企業の求める人物像」なので、それに向かって今は知識を深め、今後の就職活動にエールを送ってくださいました。
 

guidance0430-01

guidance0430-021

2016-10-13T14:42:19+00:00 2015年 4月 30日 |