学卒地元企業就職者激励会

//学卒地元企業就職者激励会
[fullwidth background_color=”” background_image=”” background_parallax=”none” enable_mobile=”no” parallax_speed=”0.3″ background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” video_url=”” video_aspect_ratio=”16:9″ video_webm=”” video_mp4=”” video_ogv=”” video_preview_image=”” overlay_color=”” overlay_opacity=”0.5″ video_mute=”yes” video_loop=”yes” fade=”no” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding_top=”20″ padding_bottom=”20″ padding_left=”” padding_right=”” hundred_percent=”no” equal_height_columns=”no” hide_on_mobile=”no” menu_anchor=”” class=”” id=””]

午後、飯田職業安定協会の主催する「学卒地元企業就職者激励会」に参加した。今春、飯田下伊那地域の企業に就職した新入社員の激励会ということで、多くの来賓からの激励の言葉、先輩社員からのアドバイス、新入社員代表の決意表明(答辞)などがあり、引き締まった式典であった。会場を見回すと、本校の卒業生の顔も見え、「頑張れよ!」と、眼で声援を送らせてもらった。式典後、会場入り口に卒業生が来てくれ、話をする事が出来たが、卒業して2週間経っただけなのに、随分頼もしく見えて嬉しかった。

スポーツの世界では「選手は、練習試合を何十試合経験するより、公式戦を1試合経験する方が何倍も成長できる。」とよく言われる。本校の卒業生達も、まさに公式戦である社員としての日々が、立派な社会人に成長させてくれることと思う。 改めて一日一日を大切に過ごして欲しいと願うところである。

[/fullwidth]
2016-10-11T09:38:58+00:00 2015年 4月 17日 |